API Blueprintを使ってみた

基本的受託開発時は設計書類は完全にExcelベースで作成していた。

そろそろExcelから脱却したいなと思い、API 設計書をAPI Blueprintを使って作成してみた。

 

 使い方としては特に問題はなさそう。

下記現在のURL

http://ec2-13-231-41-178.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/

※本件は受託案件ではなく、自社サービス向けのAPIなので公開してます。

 

コマンドから試しにAPIを叩くことも可能。

ただ、弊社は開発拠点がベトナムにあることから、設計書を翻訳、というプロセスが存在する。

そこの管理さえしっかりと行えれば、Excelからの脱却は可能そう。