「ショートカット」アプリでスマホ充電時に動画再生を設定する

f:id:T_Hyo:20210322210428j:plain

はじめに

皆さんは「ショートカット」アプリをご存知でしょうか?
昨今のiOSスマートフォンiPadではデフォルトで入っているアプリかと思われます。また、Android端末でも同様のアプリがあるようです。
この「ショートカット」アプリを使用すれば、iOSではiPhoneiPadの複数の機能や操作を自動化することができます。

例えば、下記のような日常操作を自動化できます。
・siriに「”現在位置”」と言うだけ現在の位置情報をGoogle Map起動し表示
・家を出た際に最寄り駅からいつもの経路を検索する
・退勤時間になると「今から帰る」というLINEを自動で送る
などなど

今回は「ショートカット」アプリで "スマホ充電時に動画が流れるように設定する" という面白い「ショートカット」アプリの活用法を見つけましたので、ご紹介します。

「charging play」アプリをダウンロード&設定する

f:id:T_Hyo:20210330203626j:plain

①まずは「charging play」という充電時の画面をカスタマイズできるアプリをダウンロードします。
動画の設定には他にも方法があるようですが、このアプリを使用するととても簡単です。

f:id:T_Hyo:20210330203709j:plain

②ダウンロードが完了したら、アプリを開き「アニメーションを選択」を押します。

f:id:T_Hyo:20210330203715j:plain f:id:T_Hyo:20210330203719j:plain f:id:T_Hyo:20210330205550j:plain

③一番下の「アルバムから選択」アイコンを押して、「動画リスト」でローカルから再生したい動画を選びます。
今回はサウンドをON、ループはなしに設定します。(基本はこの設定でいいと思います)

以上でスマホ充電時に再生する動画の設定は完了です。

「ショートカット」アプリの「オートメンション」を設定する

「ショートカット」アプリ内の「オートメンション」とは、iPhoneもしくはiPadを操作することなく、設定しておいた操作プログラムを、設定した動作をきっかけに作動させる自動化の機能になります。
「オートメンション」を使用して、さきほどの動画を何をトリガーとして再生するか設定していきます。

f:id:T_Hyo:20210331193051j:plain f:id:T_Hyo:20210330203734j:plain

①「ショートカット」アプリを開き、「オートメンション」タブを押し、「個人用オートメンションを作成」を選択します。

f:id:T_Hyo:20210330203729j:plain

②一番下の「充電器」を選択します。

f:id:T_Hyo:20210330203724j:plain

③充電器に"接続したとき"か"接続解除したとき"かどちらの場合に自動操作するか選択します。
今回は「接続されている」を選択します。

f:id:T_Hyo:20210331191440j:plain f:id:T_Hyo:20210330203748j:plain

④「アクションを追加」で「charging play」アプリを選択します。

f:id:T_Hyo:20210330205316j:plain

これにて設定完了です!
なにをトリガー(スマホ充電)とし、何を行うか(動画を再生する)のオートメンションの設定が完了しました。
あとは実際にスマホを充電すれば設定どおりに動画が再生されます!

最後に

私はiPhone歴3年ほどになりますが、少し前まで「ショートカット」アプリの存在は知りませんでした。
普段siriなども滅多に使用しないタイプの人間です。
ですが、実際に「ショートカット」アプリを使用してみるととても便利であると感じれました。
今回はあえて趣味向けの「ショートカット」アプリの活用法をご紹介しましたが、スマホを使用した日常的な操作を自動化するには本当に便利なアプリだと思います。
特に日常的なルーティーンのある方は絶対に活用するべきです。
また、他人が作成した「ショートカット」をネット上からダウンロードすることも可能です。これならわざわざ自分で諸々の設定をする手間が省けますね!

以上になります、ぜひ皆さんも1度は「ショートカット」アプリを試してみてはいかかでしょうか!?