OYO LIFE始めてみた

こんにちは、駆け出し社員のkobaです。
気付けば今年もあと2ヶ月足らずですね....
私事ではありますが、今年の目標であった引越しが達成できました。

今までになかった賃貸サービスOYO LIFEを使ってスムーズにできてしまったので、
今回はその面白いアプリのご紹介したいと思います。
(※宣伝とかではありません笑)

iPhoneで予約〜支払〜賃貸契約の流れ・感想までを今回は記載しました。

アプリダウンロード

まずはアプリを入手しましょう
「oyo life」で検索していると1番上に出てきます

f:id:briswellyuki:20201104124854j:plain
App Store

住みたい物件を探しましょう

アプリを起動したら下の方に物件検索のカテゴリーがあるので、
押下すると物件を検索できる画面に移動します。

この画面で色々な検索ができるので、色々試してみてください!
(※私はお洒落そうな駅名やエリア名でひたすらテキスト検索してました笑)

f:id:briswellyuki:20201104125347j:plain:w200
OYO LIFE物件検索

住みたい物件を予約する

f:id:briswellyuki:20201104123726j:plain
OYO LIFE住居写真

家具付き+Wi-Fi付きの物件もあります。
身一つで入れるのでかなり楽だと思い、
家具付き+Wi-Fi付きの物件に引っ越すことに

住みたい物件が決定した場合は、まず予約する必要があります。
物件の詳細画面に入居する日程を選択すれば予約できるようになります。
(※物件によって最低限住む期間が決まっていたりするので注意です!)
今年は、都内で年越ししたかったので11月〜1月中旬までの2ヶ月半で予約しました
日付選択したら[予約する]ボタン表示されます。

OYO LIFEの特徴の1つなのですが、物件を内見することができません。
何か不明な点などあればメールで問い合わせるのもいいでしょう。
(※基本的に問い合わせの返信は1日以内には返ってきました)

f:id:briswellyuki:20201104184751j:plain:w200
基本情報入力画面

予約ボタン押すと
1.基本情報入力
2.本人確認書類をアップロード
3.入力した基本情報&アップロードした本人確認書類の確認

入力した情報や書類に問題なければ
予約登録完了するといった流れで進んでいきます。

必須事項を入力して、アップロードした書類の写真が普通に見えれば
問題なく予約登録できると思います。

本人確認書類ですが、学生 or 自営業 or 会社員の職業によって
アップロードする本人確認書類が異なります。
私は免許証・保険証・去年の源泉徴収票の写真を撮ってアップロードしました。

f:id:briswellyuki:20201104191439j:plain:w200
本人確認書類は表面・裏面の写真必要なので注意です

予約の登録完了後、メールが届きます
(※メールに予約内容・契約の流れなど記載してあります)

住みたい物件の家賃を払う

予約の登録完了後、メールが届いてから1日後....
[保証人を付ける] or [一括のお支払い]
どちらか選択の必要がある旨のメールが届きました。
分割の場合、保証人の書類などが必要となります。

私は一刻も早く契約したかったので一括支払いにしました笑
「一括支払いでお願い致します」の返信した5分後....

支払い案内メールが届きました。

f:id:briswellyuki:20201116161801j:plain:w200
支払案内メール
メール内容に[お支払い進む]ボタン押すと支払いリンクの画面にいきます。
その画面の流れに沿ってクレジットカード情報入力したらお支払い完了でした。
お支払い完了メールが届いた後、賃貸契約のメールが届きます。

その賃貸契約の[契約を進める]ボタン押すと、
賃貸契約書が確認できる画面に飛びます
こちらで確認して画面下部の[同意する]ボタン押せば全て完了となります。

アプリを使って住居予約まとめ

1週間で自分の住みたい住居を探し〜契約締結までに至りました。

僕にとって住居探し〜契約締結はかなりハードルの高いものでしたが、
このアプリを使うことで住居探し〜契約締結がかなりハードルの低いものになりました!
このアプリのおかげで今年の目標であった引っ越しも達成することができました!
(2ヶ月半限定ではありますが笑)







「業務のアイカタであり続けたい」
中小企業様向けERPソリューション

ai-cata.com