GitLab CI AWS Elastic Beanstalkとの連携

GitLab CiからAWS Elastic Beanstalk へ更新をかけてみた。 ソース直下に .elasticbeanstalk フォルダを追加し、config.ymlを作成 内容は公式ドキュメント参照 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/elasticbeanstalk/latest/dg/environment-configuration-met…

GitLab CI 触ってみた

最近弊社ではソース管理にGitLabを使い始めた。 折角なので、GitLab CIを使ってみた。 まだまだ初心者中の初心者なので、ご指摘等ございましたらぜひお願いします。 やってみたのは下記内容 ・サーバにGitLab Runnerを仕込み単純にGitから最新ソースを取得す…

Elastic Beanstalk触ってみた感想

AWS

元々はEC2などは自前で立てて、開発や本番運用を行なっていた。 今回自社のパッケージを作成することになり、ElasticBeanstalkで構築することとした。 感想としては ・作成は全て勝手にやってくれるので、簡単 ・環境をスワップできるので、stg prodみたいな…

2019年

2019年 あけましておめでとうございます!! このブログも中々更新できていませんが、本年はもう少し頻度と詳細度をあげて更新していきたいと思ってます。 今年もよろしくお願いします。

GitLab master Push エラー解決

最近弊社ではソース管理をGitLabに移行してまして。 ちょっと多く悩まされたのが、 "Please make sure you have the correct access rights" この子。 アクセス権限確認してねって言ってるんだが、権限はしっかりある。 プロジェクトオーナーなので問題ない…

API Blueprintを使ってみた

基本的受託開発時は設計書類は完全にExcelベースで作成していた。 そろそろExcelから脱却したいなと思い、API 設計書をAPI Blueprintを使って作成してみた。 使い方としては特に問題はなさそう。 下記現在のURL http://ec2-13-231-41-178.ap-northeast-1.com…

GitLabとAWS Codecommitの連携

AWS

GitLabでソース管理している物を、AWSのCodebuild + CodeDeploy + CodePipeline でもろもろ自動化がしたかった。 GitLabをAWS上からは選べなかったので、GitLab -> Codecommit を自動連携するようにしてみた。 結構簡単で、 Codecommit、GitLabでプロジェク…

AWS データ転送料金の値下げ

AWS

AWS データ転送料金の値下げが発表されてた。 ただでさえ安いなと思っていたのに、すごいな。 大変助かる。 AWS データ転送料金の値下げ – 値下げ幅は日本向けで最大 34%、オーストラリア向けで最大 28% | Amazon Web Services ブログ

AWS ELB スティッキーセッション

AWS

仮リリースしてたAPI サーバーを冗長化するために、セッション管理をどうしようかなと思った。 CakePHP3 で構築してたので、DB管理にしてもよかったが、AWS ELB置いといたのでスティッキーセッションというのを試してみた。 こんな簡単なの?ってほど設定は…

Azure デプロイオプション

Azure portal 、App Serviceのデプロイオプションって個人的にはよくみてるが、 先週火曜日(2018/10/16)に一回メニューから消えてたと思う。。 一時的にデプロイセンターからみてたけど、なぜなくなったのだろうか。

AWS S3 + CloudFront + WAF

AWS

株式会社ブリスウェル、Toshiです。 とあるAWS上で稼働している業務システムで、写真の表示がとても遅いと大量の声があがってきたため、構成を変えてみた。 変更前 AWS EC2 - EBS で、写真をひたすらEBSに置いていた。 EC2が複数構成なので、File Serverとし…

アプリ指紋認証のメッセージについて

briswellのtakaiです。 弊社でも開発者ブログを始めることになりました。 よろしくお願いします。 開発者ブログといいつつ、僕は開発者ではないので、まずは簡単に弊社の紹介から。 株式会社ブリスウェルです。 プリスウェルでも、ブリスエルでもないです(よ…