MacのOSをアップデートしたらsvn が使えなくなったお話

こんにちは。
としです。

最近のおすすめの音楽はBiSH の スーパーヒーローミュージック です。

www.youtube.com

可愛いです。

さて、私は常日頃からインストールしているアプリケーションやPCのOS、iPhoneのOSは新しいバージョンが配信されたらすぐに更新するように心掛けております。
そんな中、かなり前にMacのOSをCatalina に更新したところSVNが使えなくなってしまいました。

様々な情報を調べ、やってみたのですがなかなかうまくいかなかったので、社内備忘録としても残しておこうと思います。


...最近まで放置しておりました。
しかし、プロジェクトの都合によりSVNがどうしても必要になってしまったので、使えるようにしました。

  • うまくいかなかったお話
    少し調べてみると、 xcode-select をインストールするといけるよ!
    という声がちらほらあったので、やってみることに...
    ※個人の備忘録なので、やってみて環境が壊れた!等責任は追えないので何卒ご了承ください。

    xcode-select --install
    xcode-select: error: command line tools are already installed, use "Software Update" to install updates

    既にあるよ、と怒られた。
    それならば一回消してみようか。

    sudo rm -Rf /Library/Developer/CommandLineTools

    xcode-select --install
    これを実行するとGUIでインストールしますか?と聞かれます。
    が、「このソフトウェアは、現在ソフトウェア・アップデート・サーバから入手できないため、インストールできません。」
    と怒られました。
    なので、

https://developer.apple.com/download/more/


ここで、 [command line tools] を検索し、自身の Xcode versionに適した command line tools を落とします。
Done. 完了しました。
これで叩けるぞ!

svn --version
svn: error: The subversion command line tools are no longer provided by Xcode.

残念ながら状況は変わってない...

  • うまくいったお話
    というか普通に brew で install したらどうなるんだろう...
    brew install svn

...はい、これでうまく行きました。
無事にsvnが使えるようになりました。

OSを更新したりすると、今まで行っていたことができなくなるということもあるかと思いますが、
セキュリティ上、古いOSのまま放置するのはよくないので、適切なタイミングで更新をかけていきましょう。



「業務のアイカタであり続けたい」
中小企業様向けERPソリューション

ai-cata.com