Briswell Tech Blog

ブリスウェルのテックブログです

軌道アニメーション

2021年も大詰めとなりました。一息ついて良いお年をお迎えください。

冬の星空はとても綺麗ですね。子供のころ、寒いベランダでずっとオリオン座を眺めてました。星の方からも誰かが同じように地球を眺めているのではないかとわくわくしていた記憶があります。

今回は、Pythonのグラフ描画ライブラリ「matplotlib」のアニメーションを使用して、地球の公転運動を表示してみます。

Pythonアニメーションによるケプラー運動(楕円軌道)の表示 | 地学教材 | 高津科学

こちらのサイトを参考にさせていただきました。ケプラー方程式の実装と、アニメーション方法について大変勉強になりました。ありがとうございました。

その時代の常識を疑い、観察と推測によりケプラーの法則を導き出したケプラーさんには、ただただ敬服するばかりです。江戸時代の日本の天文学者麻田剛立」もケプラーの第3法則を独自に発見したと言われています。

  • 道長半径(周回する天体がとる楕円軌道の長半径): 1(天文単位
  • 離心率(二次曲線の特徴を示す数値で1より小さければ楕円): 0.0167

として、地球の公転運動をアニメーションしてみましょう。

f:id:KenjiU:20211231214442g:plain

1年間があっという間ですね。

子供のように「ときめき」と「わくわく」が溢れていると、時間の感覚が長く感じるようです。「楽しんで◯◯をする事」を大切にして、前へ踏み出していきましょう。

では、来年もどうぞよろしくお願いいたします。