OYO LIFEはじめました〜Part2〜

あけましておめでとうございます。
駆け出し社員のkobaです。
とうとう年が明けてしまいましたね。。。

またまた私事になってしまいますが、
去年の11月から2ヶ月半OYO LIFEを使って都内に引っ越していました。
※前回のブログ記事に物件予約〜支払〜賃貸契約の詳細書いてます。
よろしければご覧ください。

tech.briswell.com

今回はOYO LIFEを使って
賃貸契約締結後の入居〜退去するまでの流れ・感想を記載したいと思います。

契約締結後〜入居まで

賃貸契約締結して入居まであと5日となっていました。
入居日があと3日....2日に迫ってきましたが
入居方法がわからない....(どこかに説明の記載等あったかもしれませんが)
メールで問い合わせすると
入居日前日に入居案内のメールでお知らせするとのことでした。

そして入居日前日に入居案内メール届きました。
指定の時間に行けば部屋の鍵が空いているとのこと
これで入居に関して不安がなくなりました!

とうとう入居

ちょっと迷いましたが、なんとか辿り着きました。
指定時間ちょっと過ぎてしまいましたが、
入居案内のメールの部屋番号の部屋に無事入居できました!
鍵も部屋の指定の場所に置いてありました
(入居案内のメールの添付PDFファイルに記載してありました)

f:id:briswellyuki:20201211194527j:plain:h500
観葉植物も備え付けてあってお洒落でした笑

家具付きの物件を選んでいましたが、
掃除機やアイロン&アイロン台等の生活日用品も備え付けてありました。
服とタオルだけ持っていけば生活できる状態でした笑

f:id:briswellyuki:20201211200511j:plain:h500
ドライヤーや電気ポッドも付いているとは驚き!

入居して感じたのは賃貸物件ではありますが、
ホテルのように生活用品の提供や生活補助してくれると感じました

f:id:briswellyuki:20201211200506j:plain:h500
生活用品の提供や生活補助の料金表

とうとう退去

退去2日前にOYO LIFEから退去の案内メールがきました。
指定時間前に退去してエントランスで鍵を返せばいいとのことでした。
(退去立ち会いしなくていいのは楽ですね)
当初は長いように感じた2ヶ月半.....あっという間に退去日です
とても離れがたく新年早々悲しい気持ちになりました笑

まとめ

都内に住むのが恐怖心を抱いていた私には
OYO LIFEを使って都内の物件を借りて住むことは
ハードルが低くなり簡単かつ楽でした。
よかったらみなさまもOYO LIFE始めてみてはどうでしょうか?